【あなたは間違ってる!?】合コンの自己紹介ってどんな風にするの?男性ウケする自己紹介とは?

合コンの自己紹介で男ウケするものって?と思いながら、とりあえず…という自己紹介をしている女性は多いはず。

でも合コンの自己紹介はとても大切なもの。

男性ウケする自己紹介を知っておくと、モテる可能性がアップします。

ではオススメの合コンの自己紹介についてお伝えしていきますね♪

合コンの自己紹介では今の自分を相手がイメージしやすい言葉で伝えよう。

合コンの自己紹介では今の自分をうまく表現出来ると◎。

短い時間の中でどんな女性かを知ってもらうには、言葉や表現が大切。

 

自分の特徴を伝える

キャッチコピーなどで伝えると、より覚えてもらいやすくなるもの。

例えば芸能人の〇〇さんに似ていると言われるとか、動物で言うとレッサーパンダ…のようにして伝えてみると、男性がイメージしやすくなるのです。

 

愛称を伝える

普段自分がどう呼ばれているのかを、合コンの自己紹介で伝えてみましょう。

出来れば可愛い感じの愛称が良いですね。

「皆からは〇〇って呼ばれています」と伝えると、相手が覚えやすいので、印象に残りやすいのです。

 

テーマソングを伝える

自分が普段この曲を聴くとモチベーションが上がり元気が出るような曲を、この機会に伝えておきましょう。

同じアーティストが好きな男性がいれば趣味が合うと思ってもらえるはず。

普段からこの曲を聴いて、ひたむきに頑張っている姿をイメージしてもらいやすいので、自分のテーマソングを伝えるのも◎。

 

合コンで使える、まずは知っておきたい自己紹介のコツ

自己紹介のコツについて、理解しているようでしていない場合も。

まずは知っておいてほしい自己紹介のコツについてお伝えしましょう♪

 

穏やかな口調で話す

つい緊張して早口になる女性もいますが、聞き取れないようでは、自己紹介の意味がなくなってしまいます。

出来るだけ穏やかな口調で話すようにしましょう。

相手が聞き取りやすいように、はっきりとした口調で話すのも必要。

 

長くなりすぎない

自分をアピールしようと思うと、つい合コンの自己紹介が長くなるもの。

でも全体の空気を読んで、あまり長い自己紹介はしないようにしましょう。

短めにまとめた話し方が出来る方が、賢い女性だと思われて印象も良いはず。

 

テンションを上げ過ぎない

高揚する気持ちはあるかもしれませんが、もしも周りのテンションがあまり高くないのに、テンションを高くするとその場から浮いてしまいます。

結果として男性から敬遠されることに。

テンションはほどよくが一番です。

これは自己紹介をしていくうえで、意識をしておきましょう。

 

合コンの自己紹介の成功例を見てみましょう。

合コンの自己紹介で成功した!例もあります。

これらの例を真似してみると、実際の合コンの自己紹介に役立てることも出来るはず。

 

ニックネームをつけてもらう

自分の愛称を言うのも良いのですが、周りにニックネームを付けてもらうのも良い方法。

男性から見ると「可愛い女性だな」と感じるでしょう。

もし自分にとって気になる女性なら、自分がニックネームを付けたい!と思うもの。

男性の競争心を良い意味であおることも出来るのです。

 

相手の目を見ながら自己紹介をする

一人の男性に対してだけ見るのではなくて、男性メンバーそれぞれの目を見ながらタイミング良く自己紹介をしていきましょう。

うつむきながら自己紹介をすると、相手の目が見られないため、自分の表情を伝えにくいのです。

相手の表情を確認しながら話すためにも、男性メンバーの目を見るタイミングをうまくつかんで自己紹介をすると◎。

 

夢や目標について話す

自分の持つ夢や目標について自己紹介で話すと「ひたむきに努力をしている女性」のイメージになり、良い印象を与えられるのです。

その夢を近くで応援したいなと思う男性が、もっと話したいと近くに寄ってくるようになる場合も。

 

これだけは押さえておきたい、合コンの自己紹介でありがちな失敗例

合コンの自己紹介で、つい失敗してしまうような場合も。

失敗例を知っておけば、地雷を踏むような時は無くなるでしょう。

どのような内容がNGなのでしょうか。

 

卑屈になる

自分の良いところを言うのではなくて「どうせ私なんか…」という内容を自己紹介で言うと、一気にその場が暗くなります。

これから盛り上がろうとしている場を盛り下げてしまいますので、この自己紹介ではNGです。

同情を誘いたい気持ちはあるかもしれませんが、時と場所を選ぶ必要あり。

 

声と話し方が暗い

声や話し方が暗いと、悪い印象を持たれてしまいます。

ミステリアスな雰囲気を出そうと思い、声や話し方を意識する女性もいますが、合コンでは男ウケが良くないでしょう。

ミステリアスやセクシーな雰囲気を出すとしても、暗い雰囲気にならないようにするのが大切。

 

マニアックな趣味について話す

自分にとっては気に入っている趣味でも、男性から見たらウケが悪いものもあります。

こういう趣味について熱く語ると、男性から引かれる原因に。

男性ウケの良い趣味は料理や楽器演奏など。

そう考えると、オンラインゲームに夢中というような女性は、男性としては彼女にするのはちょっと…と思ってしまうかも。

 

大切なのは最初のつかみ。準備万端な状態で合コンを成功させよう。

まずは最初のつかみを重要視しましょう。

準備万端な状態で合コンを成功させるためには?

 

事前に自己紹介の練習をしておく

自宅にて合コンの自己紹介をしてみるのも、効果的。

どのくらいの時間でどのくらい話せるのかも分かるでしょう。

自撮りで動画を撮ってみると表情の作り方も分かるはず。

 

自分に自信を持つことが大切

自分に自信を持つと合コンの自己紹介での緊張が軽減します。

多少の緊張は良いのですが、あまり緊張しすぎると、伝えたい内容が伝えにくくなる場合も。

自分に自信を持ち、うまくアピールしてみましょう。

 

合コンの自己紹介で男性ウケする女性を演出してみよう

合コンの自己紹介で男性ウケする女性になるために、演出も時には必要です。

少し初々しい雰囲気を出してみるのも良いですね。

自分らしさを大切にしすぎて個性的になりすぎるのも、合コンでは男ウケが良くないかもしれません。

協調性があるのも合コンには必要。

同性に対しても優しく接することが出来る女性なら、男性から「素敵だな」と思われる可能性が高いはず。全体を見る心の余裕を持つようにしたいですね♪