モテる女性のLINE術!モテる女性の返信・ルールとは?

LINEの返信でモテる女性になれるか、もしくはなれないかが決まってくるのです。

ではモテる女性はどのようなLINE術を使っているのでしょうか。

その返信の仕方やルールについてもお伝えしていきましょう!

モテる女性にはLINEにもテクニックが必要?

LINEだけでモテるモテないが決まらない!と思っていませんか。

実はそうではないのです。

LINEのテクニックを持っている女性は、確実にモテると言っても良いでしょう。

ではモテる女性になるためには、どんなLINEのテクニックが必要?

 

LINEを送りすぎない

こちらからのLINEの頻度をあまり多くすると、相手から見れば「いつでもLINEのメッセージが女性から来る」と思ってしまうため、せっかくのメッセージが軽いものに思われてしまうのです。

あまりLINEを送りすぎないのもテクニックの1つ。

 

LINEのやりとりを長引かせない

チャットでのやりとりは、いつ終わりにすれば良いか分からない時もあるもの。

だからといって、長々とやりとりをしてしまうのはNGです。

「お風呂入ってくるね」「じゃあまた明日ね」とこちらから書いて、相手を名残惜しいような気持ちにさせてみましょう。

 

LINEを送らない日も作る

LINEを毎日送るのを習慣のようにすると、相手がそれに甘えてくる場合があるのです。

時にはLINEを送らない日も作ってみましょう。

相手から「どうしたの?」とメッセージが来た時には、「えっ、特に何もないよ」と余裕を見せると◎。

 

モテるLINEは返信にも工夫が必要!

LINEが来た時にどういう返信の仕方をするのかも、とても重要です。

返信にも工夫をするようにしましょう。更にモテる要素が増えるかも。

 

すぐに返信をしない

いつでもすぐに返信をすると、相手からのメッセージを待ち続けている女か、とても暇な女のように思われがち。

こう思われてしまうと相手から興味を持ってもらえなくなります。

興味を持たせるためには、返信を少し遅らせる工夫が大切。

返信を遅らせた場合にはフォローを

もし返信を遅らせた時には、「ごめんね。ちょっと用事があって返せなかったの」と書くようにしてみましょう。

相手は「いいよ」と返してくるはずですが、頭の中では「誰かと会っていたのかな」とか「用事ってなんだろう」と気になっている場合が多いのです。

でもフォローをちゃんとすれば、男性が気分を害することはないでしょう。

 

返信をしない時も作る

相手がなんとなく書いているメッセージで、特に約束ごとをするわけでもない時には、返信をしないようにするのも1つの方法です。

返信が無いと、相手は色々と考えるでしょう。

「何かまずいことを書いたかな」と思ったり「嫌われたかも」と思ったりする男性も。

でも「昨日はごめんねー」と次の日に軽く書けば、男性はホッとするでしょう。

これをしているうちに、気になる存在になれるもの。

 

モテる女性はLINEでも相手を褒める

男性を褒めるのが上手な女性は基本的にモテます。

でも普段会った時に褒めるだけではなくて、時にはLINEでも褒めてみましょう。

 

「すごい!物知りだねー」

情報をたくさん持っているのを自慢したい男性もいます。

もしLINEでのやりとりで語ってくる男性を見たら、こう褒めてみましょう。

その話題について更に語り出して、相手はとても気分が良くなるはず。

 

「私も好き!音楽のセンスいいよね」

最近どんな曲聴いているの?とLINEで質問をした時に、男性が答えたアーティストや曲について、褒めてみましょう。最初の「好き」という言葉でドキッとさせられる可能性も。

 

モテるにはLINEの返信に相手の名前を入れる

LINEの返信に必要なのは、相手の名前を入れること。

なぜ相手の名前を入れたほうが男性ウケが良いのでしょうか。

 

近くに感じるから

自分とこの女性は近い存在なんだと思わせるために、名前や愛称を返信には入れてみましょう。「〇〇くんは元気?」というようにしてさりげなく入れると、男性は嬉しいもの。

 

特別感を与えられる

名前や愛称を入れると、男性としては特別な存在だと思われているように感じるもの。自分は、この女性にとって特別なんだと思いますので、出来るだけ名前や愛称を入れるようにするといいですね。

 

LINEスタンプや絵文字は程よくがモテるコツ

LINEでのやりとりが好きな女性は、スタンプや絵文字をフル活用してしまう場合も。

でも本来はスタンプや絵文字は程よくがベストなのです。

 

スタンプが多いと…

面倒なのかな?と思われてしまうかもしれません。

メッセージをちゃんと書いてからスタンプを入れるのなら良いのですが、メッセージの最初にスタンプを入れたり、スタンプだけのやりとりにしてしまうと、あまり印象が良くないもの。

 

絵文字が多いと…

絵文字が多いメールは、男性から見ると、読みにくさを感じるかもしれません。

絵文字がたくさん並んでいるメールを見て「かなり暇なのかな」と思われてしまうかもしれないので要注意。絵文字の分量は文章の量に合わせてほどよく少な目がベスト。

 

ポジティブな内容を心掛ける

LINEでモテるには、内容にも気を配るのが大切。

楽しくて明るい内容のLINEを普段から意識するとメリットが多いです。そのメリットとは?

 

明るくて楽しい気持ちになれる

受け取った側が、明るくて楽しい気持ちになれるので、「〇〇ちゃんからのLINEは嬉しい」と思ってくれる可能性大。

ポジティブな内容を心掛けているのも、男性は理解してくれるでしょう。

 

元気の無いメッセージで時にはギャップを

いつもポジティブな内容ばかり送っていると、「明るくて強い子」のように思われてしまうかもしれません。

時には「今日ね。元気出ないんだー」とギャップも見せてみましょう。

普段元気で明るいと思っていた女性から、こういうLINEが来ると男性は「ほうっておけない!」と思うもの。

 

LINEでのメッセージは短めが◎

好きな人には自分のことを理解してほしくて、メッセージが長くなるような場合も。

でもあまり長いメッセージは男性から見るとNGの時もあるのです。

 

日記のような内容

日記のような内容のLINEをもらっても、どう返信していいのか分かりませんよね。

そのため、やりとりがしにくいなぁと思われてしまいますので、気を付ける必要あり。

 

話した方が早いような内容

話した方がよっぽど時間の短縮なのに…と思われてしまうケースも。

結果として効率の悪い女性と思われてしまいますので、メッセージは短めにした方が良いのです

。短めのメッセージの方が、本当の自分の思いがしっかりと伝わりやすいかもしれません。

 

まとめ

LINEでモテる女性になるには、多少のテクニックと工夫が必要です。

それと同時に相手の男性のタイプを理解するのも大切。

相手がどんなメッセージで、どんな頻度のやりとりを好むのかを、モテる女性はかなり早い段階で理解しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。