嫉妬深い彼氏に悩んでいる人必見!揉めずに付き合っていくためには?

嫉妬深い…と彼氏に感じると「これからうまく付き合っていけるのかな…」と不安になってしまうことも。

どうすれば嫉妬深い彼氏と揉めずにうまく付き合っていけるのでしょうか。

その対策法も合わせて見ていきましょう。

彼氏が嫉妬する理由を考えてみよう

彼氏はなぜ嫉妬をするのでしょうか。彼氏が嫉妬をするのには理由がある場合がほとんどです。

この理由を知れば、彼氏が嫉妬する心理が分かり対処策が見付かる可能性も。

 

浮気した過去がある

女性の方に浮気をした過去があり、それを彼氏が許してくれた経験があると、彼氏はどうしても嫉妬深くなってしまうのです。

あの時は許したけれど、今度はそうはいかない!という男としてのプライドもあるでしょう。

 

浮気をした女性としては、自分が浮気をしてしまったので強く出られない面もあります。

でも人間ですから、誰でも魔がさすことってありますよね。

もしも浮気をした経験があっても、今は彼氏一筋だからいいじゃないと女性としては思うはず。

でも男性としては、嫉妬に加えて束縛をしておきたい思いもあるのでしょう。

これは愛情からの可能性も高いので「こんなに愛されて幸せかも」と女性が思うようにするのも、ひとつの方法です。

 

自分と釣り合わないと思っている

彼女が魅力的なので、自分とは釣り合わないと思っているような場合も、彼氏は嫉妬深くなってしまいます。

釣り合わないと感じると、他の男性の方に行ってしまうのでは…と不安を感じる彼氏も。

彼氏がそう感じなくなるためには、彼女が愛情をしっかり表現してあげると良いですね。

彼氏としては愛情を感じれば感じるほど、安心感を得られるのです。

でも愛情を感じないと、釣り合わないという不安だけが心にあることに。

こうなると、どうしても嫉妬深くなり彼女を疑うような気持ちも強くなってしまうでしょう。

 

恋愛経験が豊富だから

彼女が彼氏よりも恋愛経験が豊富な場合は、しっかり見ていないと心配…と彼氏は思うもの。

恋愛経験が少ない彼女なら安心感があっても、恋愛経験豊富な彼女だと告白された人数や、付き合ってきた彼氏の人数が、自分よりも多い…と思い、劣等感を感じる場合も。

恋愛経験豊富な彼女に対してのヤキモチを妬いてしまうケースもあるのです。

彼女としては「過去の恋愛を正直に話さなければ良かった…」と後悔するかもしれません。

でも一度聞いてしまったら、彼氏としては忘れられないものですよね。

そして恋愛経験豊富な彼女に対して、怪しい行動をしないかどうか気になって仕方がなくなるのです。

 

八方美人だから

彼女が八方美人の場合も、彼氏は嫉妬深くなってしまいます。

色々な人と仲良く出来る彼女を魅力的だと思いながらも、他の男性と仲良く話しているのを見て穏やかな気持ちではいられなくなるのです。

「私、八方美人だから…ごめんね」ともし言われたとしても、彼氏としては男友達が多い彼女に対して、そして男友達と出かけるような彼女に対しては、嫉妬せざるを得なくなります。

彼氏の気持ちを考えて、八方美人でいるのもほどほどにした方が良いですね。

 

嫉妬深い彼氏への対処法

嫉妬深い彼氏に対して、どう対処したら良いのでしょうか。

対処法は色々とあります。

彼氏も嫉妬をしていて嬉しいわけではなく、出来れば嫉妬したくないと思っているはず。

そのため、嫉妬深い彼氏への対処法をしっかり理解して、実践してみましょう!

 

自分の思いをしっかり伝えてあげる

彼氏をとても好きで、愛情がたくさんあると出来るだけ多く伝えるようにしましょう。

愛情表現をしっかりしないと、彼氏はさらに嫉妬深くなってしまうのです。

でも愛情表現をしっかりしてくれる彼女になら、彼氏は嬉しい気持ちや幸せな思いを持てるでしょう。

 

彼氏の立場になって、嫉妬する辛さを理解する必要があります。

「〇〇くんしか見ていないよ」と言うようにして特別感を与えてあげるのも一つの方法。

「〇〇くんが一番好き」と言われると、嫉妬深い彼氏は「じゃあ二番は誰なんだ!」と思ってしまうので、この表現はしないように気を付けて。

 

異性の話はしない

デートをするたびに、他の異性の名前が出てくるのは彼氏としてはいい気がしないもの。

これが明るくて楽しい話でも同じなのです。彼氏と会う時には、異性の話はしないように意識しておきましょう。

他の異性を褒めるのは、尚更マズイです。

彼氏だけを見ていると思ってもらうためにも、他の異性の存在はデート中には特に感じさせないようにしましょう。

もちろんメールやLINEでのやりとりの時にも、出来るだけ他の異性の名前は出さない方がいいですね。

 

隠し事はしない

約束を守ったり、隠し事をしないようにしたり誠意をもった態度で接していけば、嫉妬深い彼氏でも、嫉妬心が軽減するもの。

逆に言うと約束を守らなかったり、隠し事をしてしまったりすると、更に嫉妬心が強くなってしまうのです。

彼氏が穏やかな気持ちでいられるように、誠意を見せる努力をしましょう。

誠意を感じると彼氏は「〇〇ちゃんを信じられる」と思ってくれるはず。

 

嫉妬されても冷静に話す

彼氏が嫉妬をして彼女に絡んできた時に、彼女としては「なんでそこまで言われなきゃいけないの?」と感情的になりがちです。

でもここで感情的になっては状態が更に悪化してしまうことに。

こういう時には、あしらうのではなく穏やかで冷静な対応をするようにしましょう。

「あっ、あの話?あれはただ帰り道が一緒になっただけよ」と笑顔で言うようにすれば、彼氏は「なんだ俺の考えすぎか…」とホッとして、おとなしくなる可能性が高いです。

 

ここで「嫉妬しないでよ!」と彼女が怒ってしまうと、彼氏は辛くなり去ってしまうかもしれません。

もしくは「お前のせいだろう!」と喧嘩になってしまうので、彼氏の嫉妬に対しては大人の女性らしく冷静に対応するように心がけて。

 

嫉妬深い彼氏を変えるために自分も変わる努力は必要

嫉妬深い彼氏だけを変えるのは、とても難しいものがあります。

彼氏が求めている彼女像があり、それに少しでも近づくように自分も努力をする必要あり。

彼氏が安心して穏やかな気持ちでいられるように、彼氏を大切にしていることを示しながら、実際に大切に扱うようにしていきましょう。

大切にすることにより、相手も彼女を大切にしようと思うので、とても良い関係が築けるようになるのです。