恋愛は出会って7秒が勝負!「初頭効果」と「メラビアン効果」とは?

恋愛には第一印象が大切!と言いますよね。

その内容を定義づけるのが、初頭効果とメラビアン効果です。

難しいものではありませんので、これらの定義を理解して恋愛にうまく役立ててみましょう。

初頭効果って何?

初頭効果というのは、最初に示された印象が強く人の心に残り、後の評価に大きく影響を与える心理効果のことを言います。

第一印象が大切!なのは、この初頭効果からも分かりますよね。

 

初頭効果の例

初頭効果にはどのような例があるのでしょうか。

いくつかの例についてご紹介していきますので、初頭効果について更に知ってみてください。

 

出会ったばかりの異性に対して思うケース

1,彼はイケメン。でもぽっちゃりしている

2,彼はぽっちゃりしている。でもイケメン。

 

この場合は、1は「イケメン」の方が強く頭に残り、2は「ぽっちゃりしている」が強く残るのです。

自然に脳に印象として刻まれますので、自分でコントロールするのは、難しいでしょう。

最初に受けた印象により、相手に好意を持てるかどうかが変わってくることになります。

イケメンが好きでぽっちゃりは苦手な女性から見ると、2の方が、まだ恋愛対象になる確率が高いと言えるでしょう。

1だと思ってしまった場合には、もう恋愛対象にはなれないかもしれません。

 

最初に受けた印象が忘れられないケース

最初に優しい人だと男性に対して感じたけれど、やりとりをしていくにつれて自己中心的な面が男性に見えくる場合も。

自己中心的なだけではなくて、女性を大切にしないところまで見えてくることもあるでしょう。

こういう時に友人から「もう彼氏と別れた方がいいよ」と言われたとします。

でも彼女は「彼氏は優しい人だから…」と言って、別れられない場合も。

これは最初に受けた印象が強く刻まれているので、心からそれを消せない例です。

 

メラビアン効果って何?

メラビアンの法則というものがあります。

これを知っていることで、相手に与えられる効果があるのです。

相手に伝わるのは、言語表現が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%だと、メラビアンの法則では言われています。

こう考えると、視覚情報や聴覚情報により相手のイメージが伝わる確率が高いことに。

初対面の人に言葉で自分を印象づけようとしても難しいと分かりますよね。

 

表情や髪型や服装

まず判断されるのが外見です。

もし性格が良さそうでも表情や髪形、そして服装などは相手が一番にチェックする項目になるのです。

楽しいと言いながらも楽しそうな表情をしていなかったら…。

相手からあまり良い印象を持ってもらえないでしょう。

でも楽しいと言葉にしなくても、表情が笑顔で楽しそうなら相手に「楽しんでくれている」と感じるのです。

髪型や服装については、相手に悪い印象を与えないように清潔感のあるものを選ぶようにしましょう。

性格が良ければ身なりはどうでもいいと思う男性は少ないのです。

身なりを整えるのも、第一印象を良くするために、必要不可欠ですね。

 

立ち方や椅子の座り方など

背筋がシャンとしている女性は、見ていてとても気持ちいいもの。

でも猫背で自信が無さそうに歩いていると男性としては、魅力を感じないものです。

背筋を伸ばして歩くように心がけましょう。

立ち方だけではなくて座り方もとても重要です。

 

足を組んで座る女性がいますが、これを好まない男性も中にはいるでしょう。

相手が真剣な話をしているのに、何度も足を組み替えるようなことをすると、相手が気分を害してしまいますので気をつけて。

相手が話をしている時には頬杖をつくよりも、少し身を乗り出すようにして、話を聞くのに夢中になっているように見せましょう。

これを見せれば、男性としては自分の話を楽しんでくれると思い、嬉しい思いとともに自信が持てるのです。

 

声の大きさや言葉づかい

女性に対して男性は、求めている女性像があります。

言葉づかいが粗い女性は、男性から見て女性らしさを感じない…と引いてしまう場合も。

声が大きすぎるのも男性としては驚いてしまうでしょう。

かといってあまり声が小さいと「自分に自信が無いのかな」と思われたり「話づらいな…」と男性としては近寄りにくさを感じたりするのです。

適度な声の大きさを意識しましょう。

 

言葉づかいに関しては、普段女性同士で話している時には、言葉遣いが粗いけれど男性の前では変えようとしている女性もいます。

ところが、たまたま男性と会っている時に友達から電話が。

その時にいつものように粗い言葉づかいで話してしまい後からハッとしても、もう手遅れ…の場合もあるのです。

言葉づかいに関しては、普段から丁寧に話せるように意識をしましょう。

綺麗な言葉が使える女性は、男性から見てとても魅力的な存在なのです。

 

話の構成について

話の構成がよく分からない…と男性から思われると「この女性とは、色々な話が出来ない…」と男性は感じてしまうでしょう。

ちゃんと話に構成があり、起承転結のようなものがある女性なら、男性は話していてとても楽しいと思うもの。

自分が楽しければいいと思い、自分に関係する話だけをすると、男性は話していてつまらない…と思う可能性が高いのです。

話の構成がうまい女性は、頭が良い女性のイメージを相手に与えられるはず。

魅力的な女性になるためにも、話す時には順序だてて考えながら話すように意識したいですね。

 

恋愛で「初頭効果」と「メラビアン効果」を使ってみよう

恋愛でも初頭効果とメラビアン効果を使うことが可能です。

初頭効果を使う場合は、相手に対しての第一印象をとにかく良くするようにしましょう。

出会った時に「可愛い人だな」と思われれば、ずっと良い印象を相手に残せるのです。

メラビアン効果でいえば、見た目の雰囲気が良ければ伝わりやすくなることに。

例えば合コンの自己紹介で楽しい内容を言うよりも、見た目の雰囲気が良い方が良い印象を与える効果があるのです。

例えば楽しい話題を言う時でも、ただ話題が面白いだけではなくて、話し方や態度などが重要になる場合も。

これを理解すれば、男性との接し方も今までと変わってくるでしょう。

そして、今後はこれらを意識して男性と接するようにしようと思えば、やりとりが楽になる可能性がアップします。