「ウィンザー効果」とは?さりげなく相手にアプローチしたいときに使える恋愛心理学

ウィンザー効果は、好きな人や気になる相手にさりげないアプローチをする時に有効的です。

このウィンザー効果を理解して、うまくアプローチをして好きな人との距離を縮めていきましょう!

ウィンザー効果って何?

ウィンザー効果というのは、直接話を聞くよりも第三者を通して聞いた噂の方が、より聞いた本人の心に響く効果です。

別名で言うとクチコミのことですね。

 

これはマーケティングでも、よく使われているもの。

直接商品アピールされるよりも、他の人がある商品について話しているのを聞いた方が、ある商品が魅力的なものに思えて、関心が高まるのです。

間接的に聞くと、その商品が多くの人に広まっているように感じるので、これはきっとすごく良い商品なんだ!と思うようになるのです。

マーケティングでも実際役立てられているのが、ウィンザー効果。

これが恋愛にも役立てられるのですから不思議ですよね。

 

「ウィンザー効果」で実際にあった効果の例

ネット上でのクチコミ

例えば気になる化粧品を見つけた時、あなたはすぐに購入しようと思いますか?まずはネット上でのクチコミを見てみたい…と思う人は、とても多いのです。

ネット上でのクチコミは、ウィンザー効果を使ったマーケティングの方法のひとつ。

例えばお店から情報を得るよりも、実際に使った人のクチコミの方が信じる気持ちになりますよね。

「良いクチコミが多いから、この化粧品良いかも!」となるわけです。

ヘアサロンを探す時でも同じ

。直接ヘアサロンに電話をして情報を得るよりも、行った人のクチコミを見たいと思う人が多いのです。

 

上司から直接褒められるよりも…

上司から「きみは仕事が出来る有能な女性だね」と言われるよりも、「〇〇課長が、〇〇さんは仕事が出来るって褒めていたよ」と会社の同僚などから聞いた方が、上司に対して良い印象を持つのです。

そしてとても嬉しい気持ちになるでしょう。

噂を信じるタイプなら尚更です。

良い噂が流れてくると、とても嬉しい気持ちになるもの。

つまりは上司が自分に対して思っているだけではなくて、多くの人が自分を仕事の出来る女性だと思ってくれている!と思うから。

これもウィンザー効果の実例ですので、誰かを褒めたい時には第三者から褒めてもらった方が良い場合もあることに。人間の心理の不思議と言えるかもしれません。

 

恋愛でウィンザー効果を使おう

恋愛にもこのウィンザー効果が使えるのです。

でも職場や友達関係などで使うよりも難しいのでは…と思う気持ちもありますよね。

ところがその逆なのです。恋愛の方がこのウィンザー効果が使いやすいと言えるでしょう。

自分は器用ではないから…と思わずに、恋愛にウィンザー効果を使ってみることをおすすめします。

 

好きな人に告白するときは、外堀を埋めよう

好きな人に対しては、直接告白をするよりも周りの人から何気なく伝えてもらうようにしましょう。

まずは友達に協力をしてもらい、外堀を埋めてから告白をするとうまくいきやすいのです。

 

好きな人が出来たら

告白をしたいと思ってもすぐにはせずに、相手と仲良くするように心がけましょう。

相手に軽い脈ありサインを出しながらも、告白はまだストップ。

相手に好きな人が出来てしまったり、彼女が出来てしまったらどうしようと焦る気持ちがあっても、ここでウィンザー効果を信じてみましょう。

 

「〇〇くんが好きなんです」と信頼出来る人に伝える

噂好きで悪く伝わるような相手には言わずに、信頼出来る相手に自分の気持ちを伝えてみましょう。

そして好きな人に「〇〇ちゃんが〇〇くんを好きなんだって」と伝えてもらうように頼んでみてください。

ここで相手を慎重に選ぶのがカギ。

相手が誠実で信頼できる人なら、ちゃんと伝えてくれるでしょう。

 

外堀を埋めながらも様子を見てみる

信頼出来る相手から告白を間接的にしてもらったら、しばらく様子を見るようにしましょう。

すぐに好きな人にベタベタしてしまっては、せっかくの間接的な行動が台無しに。

落ち着いて心に余裕を持ち、相手の様子を見てみると相手がなんとなく恥ずかしそうにしている場合も。

こういう時には「あっ、もしかして聞いちゃった?」と小声で言ってみましょう。

相手には想像以上に大きな形となり、影響がある伝わり方です。

ここから先に恋が上手く進展する可能性は高いでしょう。

 

噂話が上手く伝わると…

噂話もウィンザー効果として使えるものです。

では噂話を使って好きな人に告白をするには、どうしたら良いのでしょうか。

噂に対して鈍感な男性もいますが、案外敏感な場合もあるのです。

思い切ってウィンザー効果を試してみましょう。

 

好きな人の話題になった時

数名で話をしている時に、「好きな男性のタイプは?」という話題になることは多いですよね。

こういう時に、「私は○○くんみたいな人が好きです」と言ってみましょう。

こうすると、確実に〇〇くんのことを言っているのか、そういうタイプなのか微妙なところです。

でも噂好きな人は、これを皆に言おうとするでしょう。

 

〇〇くんから実際に聞かれた場合

「〇〇さん俺のこと…」と相手から聞かれるような場合もあります。

ここでもしも相手が脈ありなら先に告白をしてくるかもしれません。

でも相手がそこまでは思っていなかった場合には「悪いけど俺、そういう対象としては見ていなくて…」と言う場合も。

こういう時には「〇〇くんみたいな人がタイプって言っただけよ」と笑顔で言うようにしましょう。

自分にも相手にも逃げ道を作っておくのも、大人の恋愛としては必要なのです。

ウィンザー効果をうまく使いつつも、思っていた方向に行かない時にさっと方向性を変えられる器用さがあると更に良いですね。

 

ウィンザー効果で恋を上手く進展させよう

ウィンザー効果により、恋愛を上手く進展させるには、焦らないことが大切。

こうすればきっとこうなる!と思う通りになることもあれば、なかなかそこまでたどり着かない場合も。

段々と効果が出るようにしていくのがベストです。クチコミでも同じですよね。

段々と広まっていくことが多いもの。

ウィンザー効果を活用するなら、少し長期戦だと思うようにしてみれば、落ち着いて行動が出来るようになるのです。