「ゲインロス効果」とは?ギャップ萌えを心理学的に説明!

ゲインロス効果とはどのようなものでしょうか。

これは恋愛にうまく活用出来るものなのです。

その内容についてお伝えしていきますので、ぜひ実践してみてくださいね!

ゲインロス効果って何?

ゲインロス効果というのは、そもそもどういうものなのでしょうか。

相手から自分への第一印象や先入観を理解してから、全く違う性質や事実を提示すれば、相手に自分を強く印象づけることが出来るというもの。

いわゆるギャップ萌えですね。

またこれは「ゲイン効果」「ロス効果」にも分けられます。

ギャップといっても良い意味のものと、悪い意味のものがあるのです。

第一印象や先入観から、ポジティブな印象を与えるのを「ゲイン効果」と呼びます。

逆にネガティブな印象を与えることを「ロス効果」。

このように真逆の効果を含んでいると理解すると、どちらを使うのが効果的なのか分かってきますよね。

 

早速、実践してみよう!

気になる相手がいたり、自分にとって告白したい!と思うような相手がいたりするような場合には、このゲインロス効果を上手く使ってみましょう。

上手な使い方とは?

 

見た目と性格のギャップを作ってみる

見た目と性格のギャップを見せると、相手に興味を持たせることが出来ます。

例えばとても見た目が真面目な女性だと思っていたら、実は明るくて朗らかな性格だったら…。

男性としてはこのギャップにドキっとするでしょう。

真面目な話しかしない女性なのかな…と思っていたら、楽しくて明るい話が多く、笑顔もとてもかわいいと分かると、最初の先入観が良い意味で覆されるのです。

そしてこういう女性となら、もっと仲良くなりたいと思うでしょう。

 

たまには真面目な話しをしてみる

見た目がとても派手で遊んでいそうな女性だなと思っていたら、話してみると真面目な話が出てきて、男性を驚かせるような場合も。

派手で遊んでいそうだから、真面目な会話をしてこないだろうと思っていたら、案外博学だと分かり男性を驚かせるよう場面もあるのです。

更に、丁寧に挨拶が出来たり言葉遣いがキレイだったりすると、男性はこのギャップにかなり惹かれるでしょう。

こんなにギャップがあったなんて…!と思うのです。もっと違う面もあるかもしれない!と男性としては思うでしょう。

まだまだ自分の知らない面があると感じると、「この女性ともっと仲良くなりたい」と男性は思うのです。これもゲインロス効果と言えるでしょう。

 

ディスってみる

ディスってみると、男性としては「この女性はこういう女性なんだな」と思うでしょう。

でも例えば、その中身がもっと深いもので、理由や原因などがあると分かると、男性は「あれっ」と思うのです。

軽い気持ちでディスっているだけかと思ったら、もっと色々考えているんだ…と思うと、悪い取り方をして申し訳なかったな…と思うかもしれません。

 

ただ単にディスルだけなら、誰でもできるのですが、理由や原因が明確で自分自身が辛い経験をしたからこそ、ディスる場合も。

しかもこの男性の前でなら…と思って、信頼出来るから伝えたと言うと、男性はなんだか嬉しい気持ちになるでしょう。

そしてもっと相手の話を聞いてあげようと思うのです。

最初は思わなかったのに、後からは「この女性を守ってあげたい」と思う場合もあるでしょう。

 

振り幅が大きいほど、恋愛感情を抱きやすい

表面と内面荷あまり差が無いギャップよりも、振り幅が大きいほうが強い印象を与えやすいので、恋愛感情を抱きやすくなるのです。

その実例について見ていきましょう!

 

最初は無口な印象があったけれど…

話しかけてもあまり返事をちゃんとしてくれないような女性に対して、男性は諦めのような気持ちを持ちます。この女性とはあまり関わらないでおこう…と思う場合も。

でもそれから数日後に自分が仕事でミスをした時、その女性が「元気出してください!応援しています」と言ってくれたのです。

男性としてはかなり嬉しいですよね。

嫌われているのかもと思っていたような相手が、実は自分のことを応援してくれていたと思うと、相手の女性に恋愛感情を抱く場合も。

 

女性としては、わざとそうしていたわけではないかもしれませんが、最初の態度がそっけなかった分、男性としては嫌われているという先入観が強かったわけです。

でも落ち込んでいる時にかけてくれた優しい言葉。これにより、男性はこの女性を強く意識するのは当然なのかもしれませんね。

 

普段はパンツスタイルの女性が…

普段はアウトドア派でパンツスタイルがメイン、カジュアルなスタイルの女性が、二人で夜にバーに行く約束をした時に、とても女性らしいファッションやメイクをして来て、男性は胸がキュンとなる場合も。

例えば社内ではBBQなどでカジュアルな姿しか見ていなかったり、パンツスーツも多いので女性らしさをあまり感じなかったりしたケースも。

でも実際にデートをしてみると、女性特有のフェロモンのようなものを感じて、男性はかなりときめいてしまうでしょう。

 

この女性とこれから一緒に過ごせると思うだけで、男性はウキウキしてしまうはずです。

そして帰り道に女性に告白をして、カップルになるパターンも。

最初に抱いていた雰囲気とあまりにも違っていたり、デートの約束をしたけれど「普段着には自信ないのよね」と女性から事前に言われていたりした場合には、更に当日に受けたインパクトが良い意味で強くなるのです。

 

ネイルが派手な女性が…

ネイルが派手なので、家庭的ではないように思っていたら「料理は苦手」と話すのを聞いて、やっぱりと男性としては思うでしょう。

でもある日会社に行くと机の上に可愛いクッキーの袋が。

聞いてみると作ってきたのはネイルが派手なその女性でした。

 

「お菓子作りは得意です」と話すのを聞いて、男性としては家庭的じゃないなんて思って悪いことしたな…と思うでしょう。

お菓子作りが出来る女性もいいなぁと思い惹かれていくはず。

 

ゲインロス効果で恋を上手く進展させよう

ゲインロス効果を使えば、今までなかなか進展しなかった恋も、上手く進展する場合が多いのです。男性も女性も本来はギャップに弱いですよね。

相手に対して、このゲインロス効果をどう上手く使うかが重要に。

これを上手く使うことが出来れば、友達のように思っていた相手から突然告白されたり、自分にとって気になる相手からデートに誘われたり。

今までよりも恋愛が活発に動き出すかもしれません。