「ザイガニック効果」とは?上手に使って素敵な彼氏を手に入れよう

人は中途半端な状態だと、気になるという性質を持っています。

これをうまく活用することで、ビジネスや恋愛もうまくいきやすくなる場合も。

では心理学的に言うザイガニック効果とはどのようなもの?そして恋愛に活用する方法についてお伝えします!

ザイガニック効果って何?

心理学の分野で言うザイガニック効果の現象は、人の心に大きく関係があります。

人は完成したものよりも、未完成のものの方が印象に残りやすいのです。

そして興味や関心を持つことが多いでしょう。

 

つまりは未完成のものが気になって、このままでは許せない!と思う心理がはたらくのです。

未完成のものを見ると完成させたい!と思う自然欲求を持つのでしょう。

途切れた文章を見ると、その後に言葉を続けたくなったり、ストーリーが途中で終わっていたりすると最後まで終わらせたい思いを持ちます。

 

「ザイガニック効果」の例

ザイガニック効果の例をご紹介していきましょう。

ビジネスにも使えて恋愛にも使えるとても便利なものだと理解していただけるはずです。

 

大事なプレゼンの時

大事なプレゼンがある時には、結論を先に言わずに遊びの部分を作ってみるのが効果的です。

「この商品の素晴らしいところ、それは…」と言われると、相手は続きが知りたくて気になるのです。

続きはなんなんだ!と心の中で思うでしょう。

でも結論を先に言ってしまうと、「なんだその程度のことか」と思われて、終わるような場合も。

 

せっかく売りだと思っている内容なら、あえてここで少し間を置くようにしてみましょう。

この後が気になる…と思うと、プレゼンをしている言葉に対しても自然に集中するようになるのです。

相手の心をこちらに向けさせるためには、このような方法も有り。ザイガニック効果で、うまく相手の心を揺さぶることが出来るのです。

 

続きものが気になる…

すぐに完結するものよりも、続きは来週に!と言う方が気になる場合が多いのです。

そのため漫画でも続きものの方が読みたいと思う人もいるでしょう。

実際に続きものを読んでいて、いいところで終わると「いつもこの漫画、いいところで終わるな…。

この後どうなるんだろう…」と色々な想像をしますよね。

想像をする時間は楽しいものでもありますが、早く次が知りたくてうずうずしてしまう時もあるはず。次の話が読めるのが待ち遠しい、でももどかしいと思うでしょう。

 

これは、映画の予告編にも言えるのです。映画の予告編はうまく作られていますよね。

「全米が震撼した!それは…」と予告編が終ったりします。

すると「えっ、この映画はどういうものなの?」と気になるのが人間の心理なのです。

映画の予告編を観て、実際にこの映画を観たい!と思い、観ようと決める人は多いもの。

それは自分の中でちゃんと完結したい思いがあるから。

 

会話の中で「ザイガニック効果」を使う方法

会話の中でうまくザイガニックを使うことが出来れば、相手との距離もかなり近くなります。

ではどのようにしてザイガニック効果を会話の中で使うと良いのでしょうか。

 

情報を小出しにする

すぐに全ての情報を伝えてしまうと、大体こういう内容だと相手が思ってしまいます。

こう思われないために、情報は小出しにするのがお勧め。

例えば自分が得た情報をLINEでやりとりするとします。

相手が続きをどんどん聞いてきた場合に、少しずつ情報を伝えていきましょう。

相手としては早く完結させたい思いを持つもの。

特に男性はこの傾向が強いでしょう。

 

でもここで全てを伝え切らずに「じゃあ今日はこれで。また明日ね。」とLINEのやりとりを中断してみましょう。相手は続きが知りたくて落ち着かなくなるのです。

でもこのモヤモヤが何度か続くと、相手の女性からのLINEが楽しみになったり、その存在自体が気になったりして来るのです。

楽しい情報を運んできてくれると思うと、もっとやりとりがしたい!と思うでしょう。

でもいつでも情報を持っているわけではありません。

無理に毎回情報を伝えるのではなく、時には他愛ない話題も出すようにしましょう。

いつも情報の続きを気にしてしまうのも、男性としては疲れるもの。時には心を休ませてあげるのも効果的。

 

一番盛り上がったときに解散する

皆で集まった時に、話が盛り上がってくる時がありますよね。

でもある程度長い時間一緒にいたし…と思った時には、ここで解散!と言ってみましょう。

でも盛り上がってきた時に解散をするのは、男性としてはとても落ち着かないものなのです。

「この後にもう少し話せないかな…」と誘ってくる場合もあります。

相手が誘ってこないのなら、こちらから誘うのも良いですね。

 

盛り上がった時に解散するのではなくて、話が大体終わって「じゃあそろそろ」という解散の仕方の方が、すっきりして帰りやすいと思う人は多いもの。

でもあえて盛り上がったところで解散すると「えっなんで今?」と慌ててしまうのが人間の心理です。

この心理をうまく活用してみましょう。

これにより、相手の心を揺さぶりこちらに向かせることが出来るのです。

二人でデートをした時にも同じように言えるでしょう。

デートで話が楽しくて盛り上がってきたところで、「じゃあ私帰るね」と言うと「えっなんで…」と男性は思うのです。

 

男性としては、とても大切な存在を無くしてしまうような危機感を抱く場合も。

これも恋愛のテクニックとして使えるでしょう。

いつでも手に入るような簡単な女ではなくて、サッと消えてしまいそうな存在だと思わせることも可能に。

 

ザイガニック効果で恋を上手く進展させよう

ザイガニック効果により、男性は自分自身をコントロールできなくなります。

逆に言うと、女性としては、男性をコントロールすることが出来るようになれるでしょう。

これが出来れば恋愛が進展しやすくなるのです。

ザイガニック効果を理解していれば、男性にモテやすくなったり好きな人を振り向かせたりしやすくなるため、恋愛に悩んでいる女性はぜひ活用してみてくださいね。

難しいものではなく、恋愛を自分のペースで出来るようになるので、とても気持ちが楽になってくるはず。

「恋愛って思ったよりも簡単なものなの」と思えるようになるためにも、ザイガニック効果をうまく活用してみることをお勧めします。