【続編!】聞き上手な人で結婚していない人って?

前回までのあらすじ

前回、「結婚しないと出世できない?そんな噂を調査してきましたという記事を書いたところ

一定数の反響もあったことから、続編を書いてみました。

前回では「出世する人」と「結婚できる人」の特徴を洗い出し、共通項を探してこの噂の本質となる部分を探しました。

そこで出てきたことが、「聞き上手は出世するし結婚もしやすい」ということでした。

ここで一つ当然の疑問が湧きあがります。

「聞き上手で出世しやすい人でも結婚していないパターンがあるのではないか?」

ということです。

どんなパターンがあるのか考察していきます。

聞き上手で出世しやすい人でも結婚していないパターン

いつも通りまずはgoogleに聞いてみましょう。

「聞き上手 結婚していない 男」で検索してみたが、ご覧の通り全然出てこない。

「男」って打っているのに「女」ばかり出てくる。

こんな検索するのは日本で私だけということだろう。

それならば私は力を込めて自力で考えてみようと思います。

結婚願望があるかないかで出世が決まるのではないか

前提として、聞き上手な人で結婚していなくて出世していない人を考える。

聞き上手な人が出世していないのが結婚していないからという理由だとする。

聞き上手は本来結婚できるポテンシャルはあるという前提の元考えると、

その人に結婚願望があるのかないのかという問題が浮かび上がる。

 

結婚願望があればできているはず。

結婚願望がないから結婚していないのだ。

 

出世するには結婚が必要条件とするならば、聞き上手で出世していないのは結婚願望がない故に結婚していないからだと言える。

なぜ結婚願望がないのか、出世する気があれば結婚するのか?

おっと、ここで大きな壁にぶち当たる。

それでは聞き上手な人は出世する気があれば結婚するのではないかという疑問である。

 

聞き上手なら結婚できるはず。それなのに結婚しない。

それは結婚願望がないから。

出世願望がないから結婚願望がないのか。

出世したいけど、結婚するのが嫌すぎて結婚しないのか。

そもそも出世するには結婚していることが重要だとは思ってないのか。

いづれかに該当するはずである。

私は結婚も、出世もしたいという考えの持ち主なので、想像するのが難しいっていうのが正直なところです。

 

聞き上手な人で結婚願望がない人はどんな考えの持ち主なのか?

ない頭を使って、想像の世界に入りたいと思います。

なぜ、出世願望もなく、結婚願望もないのか。

聞き上手な人だからこそありうる考え方、、

そうか!

もしかしたら「聞き上手すぎて結婚した人の嫌な話、出世した人の嫌な話が頭にこべりついているから」ではないだろうか。

少し長ったらしい文章になったので今までの考えの経緯も含めてまとめます。

1出世してる人は結婚してる。

2出世する人と結婚してる人の共通点は「聞き上手」

3聞き上手で結婚してない人、出世していない人の考えとは

4今ここです

 

脱線しましたが、話を続けます。

おそらく聞き上手で出世も結婚もしてない人は

聞き上手すぎて、「いろんな話を聞きすぎて結婚も出世もしたくないや!」となってしまったのでしょう。

それでは一体、どんな話を聞いてそうなってしまったのか考えてみることにしました。

 

聞き上手が聞いてしまった結婚の嫌なエピソード(仮想)

まず浮かんでくるワードは

・育児

・親戚関係

・経済的な理由

・裁判

・離婚

・宗教

・浮気

・近隣のおばさん

あてずっぽうではあるが、きっと「近隣のおばさん」の話なのではないだろうか。

今から10年ほど前「ひっこーせ、ひっこーせ、さっさとひっこーせ、しばくぞ!」と声高らかにベランダから叫んでくる狂気に満ちたおばさんが世間を騒然とさせたのを覚えているだろうか。

うまく思い出せない方のために

「引っ越しおばさん」でgoogle画像検索しました。

この方である。

だが、ニュースには出てこない近隣問題など山ほどある。

ペットの犬が自分の家の前で決まってうんちをしてしまったり、

ペットではないただの野良猫が住み着いたり。

聞き上手ならこんな小さいことの話も拾って行ってしまったはずだ。

そして近隣の人と、奥さんが揉める。

もめた話を仕事帰りに奥さんからきく。

奥さんにその近隣の迷惑をかけている人を訴えてしまえと助言するも、訴えることをしない奥さんに苛立ち、夫婦喧嘩をする。

奥さんは

「育児を全然手伝ってくれない!」

「お義母さんが面倒臭い!」

などと日頃の不満を打ち明けることで、雰囲気が悪くなり

夫婦仲は悪化する。

そして結局離婚する。

 

そんなエピソードを聞き上手は聞いていたからこそ、結婚願望がなくなってしまったのではないか。

 

聞き上手が聞いてしまった出世の嫌なエピソード(仮想)

まず浮かんでくるワードは

・社内政治

・マネジメント

・自殺

・うつ

・セクハラ

・秘密

である。

きっと企業の秘密を知ってしまったことによる嫌なエピソードだと考える。

企業には多かれ少なかれ秘密がある。

他の企業に真似された困る技術や成功哲学さえも社外に出さないように秘密にしていることだろう。

借金がないように見せていたり、本当は特許なんか取っていなかったり、バレてしまったら捕まるような秘密もあるだろう。

私の勘だが、きっと実は社長は外国人だったという秘密を聞き上手な人は聞いてしまってこれ以上企業の秘密を知りたくないと思ってしまったのだろう。

企業の秘密を知りたくないからこそ、出世したくない。そういうながれなのだと考える。

まとめ

聞き上手には聞き上手なりの言い分がきっとある。

本来聞き上手で出世も結婚もしていてもおかしくないような人が

結婚も出世もしていなかった場合は、もしかして聞き上手すぎて何かを悟ったのだろうと考えてあげることが重要のようです。