老舗マッチングサイト【ハッピーメール】サクラの存在は!?

老舗マッチングサイト【ハッピーメール】は累計登録者数が1700万人もいる業界最大手の出会い系マッチングサイトです。多ければ多いほど怪しい人たちが紛れ込んでいるのではないかと、気になりますよね。
今回はそんなハッピーメールにサクラがいるのか検証していきます。

まず【サクラ】って何?

マッチングサービスでマッチングする相手がいなければ、誰もそのマッチングサービスを使おうとは思いませんよね?運営側にとって最初から何万人にという会員数がいれば何も問題はありませんが、最初からそう上手くはいきません。

その為、運営がよく使う手段として、サクラという偽の会員を用意する事です。自分たち、もしくは外部からサクラを雇い、偽会員を演じ本物の会員とやり取りするのです。

結婚式などで式を華やかにするために代理出席のバイトがありますよね。それと同じ方法です。

ハッピーメールにサクラはいるのか?

結論から言うと、「ハッピーメールにサクラはいない!」というのが答えです。なぜならば、ハッピーメールには既に登録者数が1700万人も存在し、サクラを用意する必要がないからです。その上、ハッピーメールは老舗という事もあり、利用者からの信頼があります。サクラというせこい詐欺手段を使って(サクラの使用がばれると詐欺罪になります)今まで築き上げてきたお客との信頼関係を壊すような事はしないはずです。

しかし、出会い系サイトにはサクラ以外にも厄介な人たちが存在します。詐欺行為を働く業者、CB(キャッシュバッカ―)、援助交際を目的とした援デリ業者や素人援交女子の存在です。

業者とは

サクラが内部スタッフだったのに対して、業者は外部の人間です。業者は会員を装って本当に恋人を探している人に近づき、言葉巧みにだまし、何かしら利益を得ようとする悪質な人たちです。

そんな人たちがいるなら『ハッピーメールは安全ではないのでは!?』『それなら他のマッチングサービスを使った方が良いのでは?』と思われるはずです。しかし残念なことにどのサービスにも業者のような悪質な人たちは存在しています。

業者の狙いは何か?

見分け方と対処法の前にまずは業者の目的を知っておきましょう。それはお金儲けです。甘い誘い言葉を使って巧みに外部サイトや他アプリへの誘導し、商品を売りつけたり、個人情報を引き出し転売するなどを行い利益を出そうとします。

あからさまに最初から個人情報を聞き出そうとする業者や、『稼げる方法があるよ』など恋愛とは関係のない誘いをしてきます。

普段であればおかしいと思う事も、恋愛感情が入ってくると人は盲目になってしまうものです。自分は騙されないと思っていても、マッチングサービスを使う事はリスクがある事も意識しておくべきです。

怪しいなと感じた場合は、一度冷静になりましょう。

ハッピーメールは業者が少ない

ハッピーメールに業者が少ないと考えられる理由は、以下の2つです。

電話番号認証またはFacebookアカウントによる登録

電話番号の登録か、Facebookアカウントを使って登録しなければならない為、複数のアカウントを持つ事が出来ません。業者側は一つのアカウントでちまちまやり取りする事は効率が悪い為、避けます。

24時間365日の監視体制と通報システム

ハッピーメールは厳重な監視体制が24時間365日整っています。利用者から何かクレームが入ればすぐに対応できるように通報システムもあるので、目立つことを嫌う業者にとってはとてもやりにくい環境なのです。

CB(キャッシュバッカ―)とは

女性会員が男性とメールや電話のやり取りをする事でポイントがたまり、換金できるシステムです。これを利用してお金を稼ぐのがCBと言われる人たちです。運営側は女性会員の参加率を高める為に始めたシステムですが、それがいつの間にか【お小遣い稼ぎ】に変わってしまっている人達です。

CB者の狙いは何か?

キャッシュバッグを目的にしているので、無駄なやり取りを多く重ねてきます。

知り合って間もない頃から頻繁にメッセージのやり取りや、通話をしようとします。その癖、対面は拒んでくるので、そのような傾向がある場合は要注意です。正直素人なので見分けがつき辛く、業者よりもよりもたちが悪いです。

CBの見分け方

まずはハッピーメールのキャッシュバッグのシステムをご紹介します。
下記のやり取りに付き、1ポイント1円で換金できます。

掲示板への書き込みに対し、返信1回につき1ポイント
メールのやり取り1回受診で2ポイント
ボイスチャット フリートーク10ポイント/分 アダルトトーク15ポイント/分

CBにとっては換金率がかなり低いので、やり取りの回数を増やさなければ儲かりません。その為むやみやたらにメールのやり取りを増やしたり、ボイスチャットをしたがります。普通社会人であれば、日中から頻繁にやり取りできるものではありません。あまりにも”マメ”過ぎる人は…かもしれません。特に換金率の高いボイスチャットの使用を好む人は特に怪しいです。

ハッピーメールはCBが少ない

CBについてご説明しましたが、正直ハッピーメールにはCBは少ないと思われます。それは単純に”換金率が低い”からです。
やり取りを100通重ねて200円。1000通で2000円…お金になりません。
そんな回数のやり取りするのも大変ですし…。

援デリ業者や素人援交女子とは

掲示板内に肉体関係を思わせる内容が書かれている事があります。特に【大人の掲示板】内でよくみられる光景です。業者がサイト内を通して援交を進めてくる場合もありますし、素人がお金目的に書き込んでいる場合があります。

援デリ業者や素人援交女子見分け方

大っぴらに援交を促す言葉を書くと、すぐに運営側からアカウントを凍結されるので、やんわりとした言葉を使って誘ってきます。
『意味が分かる人』『お金がある人』など分かりやすい言葉を使っていますので、相手にしなければ問題ありません。

業者の見分け方

少ないと言っても、やはり監視の目をかいくぐり、巧みに純粋に恋人探しをしている人を騙そうとする悪質な業者は存在します。
しかし安心してください。
業者にはいくつか特徴がありますので、それを覚え、しっかり見分けて相手をしなければ問題ありません。

登録後すぐに送られてくるメール

ハッピメールに登録後すぐに遊びの【お誘い】メールが届く事があります。まだお互いの事を何も知らない状態で誘ってくるなんて普通じゃ考えられませんよね。あなたがもし登録情報が少ない状態であれば尚更です。健全な付き合いを求めている人であればそんな事はしないはずです。

他サイトへの誘導

監視の目が厳しいハッピーメール内では、業者は大っぴらな悪質行為は行えません。その為、業者は外部サイトや個人アドレスでのやり取りなどに誘導しようとします。

『スマホの調子が悪い』など何かしら言い訳を作って、サイトリンクや個人アドレスを送ってきた場合は、すぐに運営側に報告しましょう。

同情を誘うプロフィール

女性アカウントを装った業者の常套手段です。『彼氏にフラれて寂しい』『甘えたい』『胸を貸してください』『人肌恋しい』など弱った女子を演じ、男性の気を惹こうとします。

健康面やお金の悩みなどを聞いてくる

『このサプリメントを使うと調子が良くなるよ』

『お金儲けの話があるよ』

など勧誘してくる相手は確実に業者なので、即通報しましょう。

写真がモデル並み

InstagramやTwitterなどSNSを利用している方であればお分かりになると思いますが、不自然過ぎるほど綺麗な女性やめちゃくちゃカッコいい人いませんか?実際の会員にそんな人たちがいないとは言えませんが、何か様子がおかしいと感じた場合は、他の項目にも当てはまらないか確認してみて下さい。

露出高め

これは女性側に多い事ですが、胸の谷間を強調した写真や、色っぽい写真を載せている人がいます。男はこういうのに弱いので釣られて見てしまいますが、ちょっと落ち着きましょう。

真剣に恋愛を考えている人がいきなりそのような写真を載せるでしょうか?普通の人だったらまずそんなことをしません。男の下心を利用した詐欺行為です。

すぐにLINE交換をしようとする

業者からすればLINEで個人的な話が出来る状態に持っていく事が出来れば、『こっちのもの』です。一度業者と繋がってしまうと営業メールが信じられないほど送られてきたり、突然金儲けの話などを持ちかけてきます。業者の常套文句としては、

『あなたとLINE交換出来たら退会する』

『アプリを通しての連絡は気づかないからLINEの方が良い』

と最初から積極的にLINEへの移行を促してきます。

もちろんノリが良く、LINE交換をすぐに出来る人もいる事も事実です。しかし、安心して今後の付き合いを進めていく為には、最初から『LINEでやりとりしようよ』などという言葉に騙されず、焦らずにやり取りを重ねてからLINEを交換する方が無難です。

サイドビジネスへ誘ってくる

InstagramやTwitterなどを使っている人であれば一度は見た事があるのではないかと思います。写真に札束の画像や高級品を買い漁っている写真など【裕福観】をアピールしている人がいます。

『私はこの仕事で人生変わりました!』

『今日は数百万稼ぎました!』

『その方法を知りたい方は連絡してください』などのコメントを載せています。そういった悪質な人たちはハッピーメール内にも存在し、LINEを聞き出し副業の話などを持ちかけてきます。

業者と分かったら

続いて業者を発見した場合の対処法をご紹介します。

それはとても簡単です。ハッピーメール内で業者と思われる人を見つけた場合、運営側に報告する事が出来ます。もし怪しいと思う人がいたら、自分で対処しようとせず、すぐに運営側に連絡するようにしてください。

連絡を取ってしまったら

例えやり取りをしてしまっても、紹介してきた商品やサービス、副業に手を出さなければ問題ありません。慌てずに落ち着いて対処してください。

まとめ

業者などを見分ける術を身に付ける為には、まずは実際に使ってみる事です。使い慣れてくると、『こいつは怪しい』『こういう子は意外に大丈夫』など自然と見分けられるようになります。
ハッピーメールは老舗であり、会員数もかなり多いサイトなので、マッチングサービスを使って恋人探しをしている人にはお勧めのサイトです。

しっかりと防衛法を身に付けて、素敵な人がみつけられるように応援しております!