集合写真で女の子が可愛く映るポーズってあるの?

集合写真のポーズで悩んだことはありませんか?可愛く映りたい!と思うけれど、どんなポーズがいいのか、表情はどうしたらいいのかなど考えることがたくさん。

では集合写真で女の子がどうすれば可愛く映れるのかをお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね♪

集合写真のポーズあなたはどうしてますか?

集合写真のポーズについては、人により「こうしている」というものに違いがあるようです。

普段はどうしている人が多いのでしょうか。

 

勢いに任せている

その場の勢いに任せて、特にこれというポーズは決めていないタイプ。

楽しく撮れればそれでいいと流れに任せてしまう場合も。

でも後から見て「もうちょっと考えれば良かった」と後悔する可能性もあるのです。

 

決めポーズがある

自分にとっては、これが一番可愛く映ると自負しているポーズがあるタイプ。

自分にとってこれが一番可愛いと分かっているので、これ以上のポーズはないと思い込んでいることも。

でも実はもっと可愛く撮れるポーズがあるかもしれません。

 

最初から諦めている

どうせ可愛くなんて撮ってもらえないと、最初から諦めているタイプもいます。

実際に何度も集合写真を撮ってもらったけれど、いつも納得のいかない結果に。

こうなると諦めるしかないと思ってしまうもの。でも少しの工夫で可愛く撮れるようになるかもしれません。

 

可愛く映らない理由

元々可愛い人でも可愛く映らない場合もあるのです。

でもそれには理由があることがほとんど。

どのような理由で可愛く映らないのでしょうか。

 

写真が嫌いだから

元から写真に撮られるのも写真を撮るのも好きじゃないと思う女性もいます。

写真自体になんだか意味が無いように感じる場合も。

その場合はどうしても写真を撮られる時にいい表情が出来なくなってしまうのです。

 

自分を可愛くないと思っている

本当は魅力的な女性でも、自分を可愛くないと思っている場合も。

こうなるとせっかくの可愛さを表現できなくなるでしょう。

自分で思っているよりも自分は可愛いんだと思えれば、可愛く映るのも可能かも。

 

どんな顔やポーズをしていいのか分からない

自分でこれ!と思うポーズや表情が分からないので、どうしても中途半端な雰囲気で映ってしまうのです。

またこんな顔で映ってる…と後から見て残念に思う気持ちも。

でも少し意識すれば、自分を可愛く見せる方法を会得出来ます!

 

集合写真を撮る時に意識したいこと

集合写真を撮る時には、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。

少し工夫をするだけで、映りかたも変わってくるのです。

 

自分の立ち位置は重要

どこで映ってもいいと思わずに、自分の位置について意識をしましょう。

集合写真を撮る時に一番端だと、横に引き伸ばされてしまい「えっ!」と思う映りになる場合も。

緊張するので端に行こうとする人は多いのですが、出来れば中央に行った方が細く見えるのでオススメ。

 

少し体を斜めにしてみる

体をまっすぐにして立つよりも少し斜めにして立った方がシャープな印象になります

。つまり顔は正面を向いて、体は少し斜めにするのが理想的。

普段から家でも立ち方を練習してみると、いざという時にスムーズにこのポーズが出来るはず。

 

小顔に見せるようにする

小顔に見えると、自然に可愛くなりやすいです。

髪の片側だけを耳にかけてみるだけでも、すっきりした顔のラインが作れます。

顔のラインをシャープにするためには、自宅でも鏡に映して確認してみて。

 

ファッションやメイクなどを意識するのも重要!

普段しているファッションやメイクも、集合写真を撮ると決まっている日には、少し工夫をして出かけるようにすると◎

 

Vネックを着るようにする

Vネックは自然に女性を魅力的に見せてくれます。

女性らしさをアピールするのも可能ですので、集合写真を撮る日はVネックで行くようにしましょう。

 

目元はいつものメイクよりも少し気合を入れる

あまり濃いメイクではなくて、ナチュラルな中にも目力を感じさせるメイクにしてみましょう。

自分のアイメイクに自信が持てると、シャッターチャンスに合わせて目をしっかり開けていられるはず。

 

自然体のグロスもOK

口元は口角を上げるようにしてみましょう。

集合写真を撮る時にはグロスを塗っておくと、気持ちが高揚して女性らしさが出せるのです。

自分はあまり色気が無いから…と思わずに少しグロスを塗るだけで、自然な女性らしさを出せるもの♪

 

集合写真に緊張してしまう人の対策法

集合写真を撮る時に緊張してしまう女性は多いです。

そのため写真を嫌いと思う気持ちもあるでしょう。

例えば以前緊張して撮った写真が思っていたような良い出来ではなくて、がっかりしたことも。

でも緊張しなくなる対策法を知っていれば、もっと自然体で写真が撮れるのです。

 

相手に見られているよりも相手を見る気持ちで撮る

相手に見られていて撮られるという受け身の気持ちになるので、緊張が高まるのです。

受け身ではなくて逆にこちらからレンズをのぞき込んで、見る気持ちになりましょう。

レンズをのぞき込むようなイメージをすれば、自分から撮られに行っているように感じるため、緊張しにくくなれるもの。

 

演技力をつける

写真を撮られる前に、自分なりに演技力をつけてみましょう。

例えば自分に対して「この表情いい感じ!」と思うようにすれば、自然に写真を撮られるのが楽しくなります。

自撮りを何度もして、可愛く撮れるように自分なりに表情を作ってみましょう。

ここで演技力を磨いておけば、集合写真の時にかなり役立つはず。

 

唇の震えは舌先を丸めて安定させる

緊張で唇が震えてしまう人は、舌先を丸めて前歯の裏に軽くあててみましょう。

これにより唇が固定して、安定した表情になれるのです。

 

集合写真を楽しもう!

まず大切なのは集合写真を楽しむこと。

今日の記念が出来るから嬉しい!と思うと、自然に素敵な表情になれるのです。

面倒だなぁと思いながらも、楽しめる気持ちを持てば心に余裕が出てきます。

 

そして、集合写真を楽しめるようになるため、今までに「こういう表情やポーズで!」と思っていた通りに出来るのです。

せっかく自分で見つけた可愛く撮れる表情やポーズを、ここで発揮できると思うとワクワクしてきますよね。

このワクワクした気持ちを持っていれば、段々と写真を撮られるのも好きになってくるでしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。