失恋から立ち直る6つの方法を知って新しい自分になろう!

失恋から立ち直る方法があれば、今の苦しい気持ちが楽になるのに…と思った時には、失恋から立ち直る方法を知るのがベストです。

きっとそこにヒントや答えになるものがあるはず。

失恋はつらいもの

失礼なんて誰にでも経験があるものだし…と思っても、どこかで強がってしまう自分に無理を感じる場合も。

実際に失恋は辛いものです。

失恋を辛いものだと理解をしたうえで、失恋から立ち直るにはどうすれば良いのかを考えてみましょう。

つらいわけがないと無理をしてしまうと、自分の心の中が無理をしてしまい流したい涙を流せなくなってしまうかもしれません。もっと正直でいいのです。

 

失恋から立ち直る方法①:失恋をしたことで自分が成長できたと考えよう

失恋をする前よりも、失恋をしたことにより自分は成長できたと思うようにしましょう。

それを思えたら、失恋は決して無駄なものではないと思えてくるはず。

こういう経験をしたからこそ、自分は成長出来たと思い、自分を高めることが出来たと思うようにすれば、失恋から立ち直りやすくなります。

失恋をした自分はこれからもっと魅力的になれる!と思うようにすれば、本当に思うようになっていくのです。

潜在意識の中で魅力的になれる自分を描いてみましょう。

自然に良い方向に向かえる可能性が高いでしょう。

 

失恋から立ち直る方法②:辛い失恋をしても恋愛だけが全てではないと思う

失恋をすると、全てを失ったような気持ちになる場合も。

でも世の中には恋愛よりも楽しいものや、価値のあるものがあるのです。

恋愛をしているとそのことに気が付かない女性は多いでしょう。

恋愛が何よりも大切で、意味があると思うので恋愛しか見えていないのです。

恋愛が全てと思う自分を気に入ってしまう場合もあるでしょう。

でも視野を広く持つようにすると、恋愛は世の中の全てではなく、数多い出来ごとの一つ。

恋愛だけではなくて、また違うものを楽しんだり、夢中になってみたりするのもいいかも…と思えてくれば、自然に自分が興味のあるものに気持ちが向くはず。

 

失恋から立ち直る方法③:失恋が辛いときはその原因を書き出してみる

辛い失恋が耐えられない…と思う時には「なぜ辛いと思うのか…原因を書き出してみましょう。

なぜそんなに辛いの?と自問自答をするつもりで、書き出してみると案外原因が少ないことに気が付くかもしれません。

なぜこんなに苦しんでいたんだろうと思う場合もあるでしょう。

原因を書き出す時には原因に対しての改善策も一緒に矢印で書いてみると、より失恋から立ち直りやすくなります。

この原因には、こういう解決法や改善策があると思うと、気持ちが楽になってくるもの。

そして、いつまでも失恋で立ち止まっていられない!と元気が出てくるかもしれません。

書き出すことで自分の心が見えてきます。でも心に閉じ込めているままだから苦しくなってしまう場合も。

 

失恋から立ち直る方法④:友達と一緒に出かけて明るい気分に

一人で部屋にいると、淋しくなったり悲しい気持ちになってしまったりする場合がありますよね。

そのため、一人で部屋にいるのではなく、友達と出かけるようにしてみましょう。

失恋をすると、自分はこの世の中に一人でいるような気持ちになる場合も。

でも友達と一緒に出かけてみると「私は一人じゃないんだ!」と元気が出てくるのです

。失恋を味わった経験のある女性は多いですから、友達にもこの話をして立ち直り方を聞いてみるのも良いかも。

とても良いヒントやアドバイスをくれる場合もあるでしょう。

 

失恋から立ち直る方法⑤:あまりにも辛いときは失恋の記憶を思い返して泣くことも大切

とても辛いのに笑顔でいなさいと言われても、無理な時もあります。

どうしても辛い時には失恋の記憶を思い返して泣くようにしてみましょう。

涙を出すことで、心が浄化されるのです。一番辛いのは泣きたいのに泣けない時。

こういう時に泣かずに我慢をすると、後から更に辛くなってしまいます。

 

でも泣ける場所が無い時もありますよね。

泣ける場所が無いと思ったら、お風呂に一人で入って泣いてみたり、友達の部屋に行って泣いたりするのも良いですね。

思い切り泣いていいよと言ってくれる人がいてくれると、自然に泣けるようになるのです。

あぁ私本当は泣きたかったんだ…とこの時に知るでしょう。

 

でもこれが出来れば、思っているよりも失恋から立ち直りやすくなります。

失恋ってそんなに辛いものじゃないかもしれないと、強い気持ちを取り戻せるのです。

涙により浄化された心は、以前よりも強くたくましいものに。

 

失恋から立ち直る方法⑥:辛い失恋ばかりではなく新たな恋愛への希望を見出そう

もう失恋したくないから恋愛なんてしない…と失恋をした時には思う人が多いのです。

でも思い返してみれば、楽しい恋愛もあったはず。

恋愛って楽しくて幸せなものなんだと思えた時期も。

そう考えると、今は辛くても恋愛自体を怖いものや嫌いなものだとは思いたくないですよね。

新しい恋愛をしてみれば、過去の失恋がどんどん昔のものになっていくはず。

あんなこともあったなと思えるような自分になれるのは、そんなに遠い未来ではないかもしれません。

 

自分の中で、恋愛に対しての希望を感じるためにも、友達に飲み会をひらいてもらったり、出会いの場に積極的に参加をしてみたりするのも一つの方法です。

過去の恋愛を忘れるには新しい恋愛が一番という考えもあります。

過去の恋愛は、自分にとってもう過去なんだからと思える自分になるためにも、振り返る時期が過ぎたら後は前を向いてみましょう。

 

まとめ

失恋から立ち直る方法を知れば、これからの自分がどう過ごせば良いのかも分かってくるはずです。

人は色々な経験をしていくうえで、どんどん磨かれていくもの。

自分を磨いてくれたんだと後から思える、そういう失恋にするためにも、自分をケアする気持ちを持ちましょう。

頑張ったねと自分に思ってあげるのも必要なこと。

頑張った自分は誰よりも、自分自身からそれを認めてほしいと思っているのです。

もしも自責の念を持ちすぎると、とても苦しくなってしまいますので、自分をケアすることを優先してみましょう。自分の頑張りを認めてあげれば、段々と元気を取り戻せるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。