デート後に送るべきメール内容!男性に好かれる例文や脈あり判断方法は?

デート後のメールはしたほうがいい?するのならどんなことを書いたらいいの?と女性としては悩みますよね。

でもデート後のメールは、これからの二人の関係にとってとても大切なもの。

どのような内容が男性に好かれるのでしょうか。

そして、脈ありかを判断する方法についてもお伝えしましょう!

 

デート後の連絡は重要

デート後のメールは重要なものです。

ここで連絡をすれば、自分の気持ちを表現できることにもつながります。

デート後のメールをするとどんなメリットがあるのでしょうか。

 

こちらの思いを伝えられる

こちらが脈ありだと伝えるためにもデート後のメールは役立ちます。

デートをしている時には、あまり気持ちを表現できなかった女性なら、このメールがそのフォローになるかも。

 

淋しさを減らせる

デートをしていて「じゃあね」と伝えると、とても淋しくなったりしますよね。この淋しさを減らすためにも、デート後にメールをしてみましょう。デート後にメールをしよう!と思うと、デート後の淋しさを少しでも軽減出来るのです。

 

相手とつながっている感が持てる

デートが終れば関係は離れてしまうわけではなくて、これからもずっとつながっていけると感じられるので、デート後のメールには意味があるのです。

相手にも「つながっている」という感覚を持ってもらうために、デート後のメールをするメリットは大きいでしょう。

 

デート後のメールのタイミングは?

デート後のメールはいつ送るのがベストなの?と女性としては思うもの。

メールを送るタイミングにより、相手との距離が近づきやすい場合もあります。

出来るだけベストなタイミングにメールを送りたいですね。

 

帰宅してからすぐ

駅で別れたようなデートの場合には、ひとまず自分が帰宅をしたらメールをしてみましょう。

無事に自宅に着いたと伝えることにより相手が安心するので、相手を安心させるためにもこのタイミングのメールは◎。

 

帰宅して数時間経ってから

家まで送ってくれたような時には、相手が家に着く頃くらいにメールをしてみましょう。

相手を気遣う気持ちをメールに込めれば「思いやりのある優しい女性だな」と思ってもらえるでしょう。

 

デートの次の日

デートの次の日に二人が休日なら、昼間でも良いですね。

もしも次の日にお互いに仕事なら、その日の夜にメールを送った方が、穏やかな気持ちでメールが出来るでしょう。

お互いに恋しくなっている頃かもしれません。

 

好印象を与えるデート後のメールってどんなの?

楽しかったという思いや、感謝の気持ちを伝える必要があります。

相手がもう一度この人とデートしたいと思えるような内容のメールを送りましょう♪

 

長すぎないメール

デート後で疲れている時に長文メールは読むのに疲れる…と思う男性も。出来れば3行うらいのメールにしておきましょう。さっと読んで返信が出来るくらいの長さがいいですね。

 

絵文字は控えめに

デートが楽しかった!と思い、勢いで絵文字をたくさん入れすぎるのはNG。

相手との温度差が出来てしまうからもしれませんので、絵文字は少な目にしましょう。

少ない方が女性らしさを効果的に出せる場合も。

 

軽い内容は避ける

あまり軽い内容よりも、丁寧さを重視した方が良いでしょう。

軽い内容になると、真面目な男性が、ちょっとついていけない…と思ってしまうかもしれません。

 

男性ウケするデート後のメール例文

デート後のメールはどんな内容を送ればいいのでしょうか。

内容に悩んで結局送れなかった…とならないように、事前に少し考えておくといいですね。

オススメしたいメールの例文をご紹介♪

 

「今日はありがとう。楽しかった。」

今日のデートどうだったかな…と男性としては心配なもの。

でも女性からこういうメールをもらったら、男性は「俺も!ありがとう」と返事をくれるでしょう。

感謝の気持ちを伝えれば、丁寧な内容のメールになるのです。

 

「送ってくれてありがとう。疲れていない?」

相手が車で送ってくれた時などには、ねぎらいのような思いやりメールを送るようしましょう。

男性としては「大丈夫だよ」と返事をくれるはずです。

優しい女性だなと思われて男性ウケしやすいでしょう。

 

「今度は○○に行ってみない?」

もしデートの時に、他のデートスポットの話が出たのなら、今度はそこに行こう!というメールを送れば、次のデートの約束にもつながり、お互いに楽しみな気持ちになれるかも。

 

デート後「脈あり」「脈無し」の判断

デート後に脈ありか脈無しかを、どう判断すれば良いのでしょうか。

デートが出来たから脈ありと思う考えもあれば、デート後の反応で分かる場合も。

 

次のデートの具体的な約束ができた

連絡が来て「またデートしようね」と言われても、これが社交辞令の場合もあるのです。

でもちゃんと日付の指定を相手がしてくれたのなら、もう一度会いたい=脈ありの可能性が高いでしょう。

次のデートを楽しみにしている内容をメールして、次に会う時までに更に二人の距離を縮めてみましょう♪

 

デート後に優しくなった。

今までよりもデート後の方が、デート前よりも相手が優しくなったと感じられたのなら、デートをしたことにより、女性を好きな気持ちがアップした可能性も。

好きな女性には優しくしたいので、自然に男性が優しくなってくれるのです。

大切にされていると感じる時もあるかもしれません。

 

デート後によく目が合う

好きな女性をずっと見ていたいと思う男性は多いので、なんだかよく目が合うなぁと思ったら、男性からの脈ありサイン。

デート後に全然目が合わないとなると、脈無しかもしれません。

でも照れ屋の男性の場合は、好きだからこそ目が合わせられなくなっている場合もありますので、すぐに決めてしまわずにもう少し様子をみましょう。

 

デート後のメールでもう一歩近づこう♪

デート後のメールって面倒…と思うかもしれませんが、ここで頑張っておくと後で「あの時、メールして良かった♪」と思う場合が多いはず。

相手からのメールがほしいから…とこちらからずっと待っているよりも、積極的にメールをするようにしましょう。普段はおとなしい女性から積極的にメールをするのもギャップがあり、男性から見て魅力的。

デート後のメールをすることで、デートをより素敵なものに出来て二人の仲も一歩進めるはず♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。